顔脱毛 横浜

MENU

顔の脱毛が注目されています。

女性の顔周りのうぶ毛は、毛深い女に見られてしまい、イメージが悪いものです。そのため、顔の脱毛を希望する女性が増えています。

 

顔は皮膚が薄く繊細なところなので、他の箇所の脱毛と違い配慮が必要です

 

顔全体や、口周りのひげや、もみあげ、えり足など気になるところをきちんと脱毛してくれるエステでお任せするのが安心ですし、一番きれいになります。

 

光脱毛で肌に負担なく毛根を抑制してくれるのがエステのいいところです。
顔剃りではかえって毛深くなるので、キチンと脱毛することで肌がツルンときれいになり、メイク映えもします。

 

横浜エリアでは、顔の脱毛ができるエステはたくさんありますが、コスパの良さで人気が高いのは脱毛ラボです。顔だけでなく他の箇所も脱毛したいという女性がほとんどなので、長い目で見るとお得です。


横浜エリアのおすすめ顔脱毛エステ

KIREIMO -キレイモ- 横浜に2店

kao脱毛

 

新しい脱毛専門サロンで人気上昇中

 

横浜西口店 / 横浜市西区南幸2-11-7 横浜西口藤沢ビル5F
横浜駅前店 / 横浜市西区北幸1-4-1 天理ビル13F

 

ラ・ヴォーグ 横浜西口店

新店舗

 

全身55か所の脱毛が短期間で終わる!

 

 


横浜西口店 / 横浜市西区岡野1-12-14石川ビル4階

 

11:00〜21:00(不定休)

 

 

ミュゼ・プラチナム 横浜に7店

ミュゼ

 

低価格で良質な優良サロン
あご 鼻下 えりあし (Sパーツ) 4回 12000円

 

 


横浜ファーストビル店 / 横浜市西区北幸1丁目6-1 横浜ファーストビル15F
グラン横浜西口店 / 横浜市西区北幸1丁目1-8 EQUINIA YOKOHAMA(エキニア横浜)8F
横浜西口店 / 横浜市西区北幸1丁目1-8 EQUINIA YOKOHAMA(エキニア横浜)4F
横浜ノースポートモール店 / 横浜市都筑区中川中央1丁目25-1 ノースポート・モール5F
横浜モザイクモール港北店 / 横浜市都筑区中川中央1丁目31-1 モザイクモール港北・都筑阪急2F
横浜ららぽーと店 / 横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと3F
たまプラーザ店 / 横浜市青葉区美しが丘2丁目15-4 プラザ・サウスウエスト3F

 

 

Dione 横浜に4店

 

痛くない顔脱毛で人気

 

 


横浜駅西口店 / 横浜市西区南幸2-18-8 西澤ビル5F
浜駅鶴屋町店 / 横浜市神奈川区鶴屋町3-35-9 第2伊藤ビル6F
横浜元町店 / 横浜市中区石川町1-15-6 東源元町401
横浜港南台店 / 横浜市港南区港南台4-24-1

 

 

ジェイエステティック 横浜西口店

顔脱毛

 

顔脱毛6か所体験 5000円

 


横浜西口店 / 横浜市西区南幸2-17-7 ヴェルディ横浜 8F

 

 

脱毛ラボ 横浜西口店

【期間限定キャンペーン】

 

 

横浜西口店 / 神奈川県横浜市西区南幸2-18-1 TSUTSUI横浜ビル7F

 

 

銀座カラー 横浜に2店

銀座カラー 脱毛キャンペーン

 

 

横浜エスト店 / 横浜市西区南幸 2-17-7 ヴェルディ横浜 7F
横浜西口店 / 横浜市西区北幸 2-1-22 ナガオカビル 6F

 

TBC 横浜に6店

フェイシャル

 

顔脱毛の格安体験が79%OFF

 


TBC 横浜西口本店 / 横浜市西区北幸1-6-1 横浜ファーストビル15F
TBC 横浜関内店 / 横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビル4F
TBC 上大岡店 / 横浜市港南区上大岡西1-11-7 第10オーヴァルビル6F
TBC 青葉台店 / 横浜市青葉区青葉台1-6-13 ケントロンビル5F
TBC 新横浜店 / 横浜市港北区新横浜2-4-15 太田興産ビル新横浜4F
TBC 戸塚モディ店 / 横浜市戸塚区戸塚町10 戸塚モディ3F

 

 

 

名古屋の医療レーザークリニック

湘南美容外科クリニック
SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

 

 


横浜院 / 横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2TSプラザビル3F

リゼクリニック 美容皮膚科
スタンダード総額

 

 

横浜院 / 横浜市西区北幸2-10-50 北幸山田ビル3F

 

一般的なサロン等の顔脱毛の流れとは?カウンセリングから施術まで

一般的な脱毛サロン等で行われている顔脱毛の流れについて詳しくご紹介しましょう。
とてもデリケートな部位である顔の脱毛ですから、何よりも信頼してお任せできるサロンを選ぶことが大切です。
また事前にカウンセリングがあるので不安などがあれば全て解消しておきましょう。

 

・まずはネットから無料カウンセリングの予約を!

 

顔脱毛を行っている脱毛サロンはたくさんありますから、ネットなどで情報収集をしてどこのサロンにするか決めましょう。気になる脱毛サロンがあれば、まずは無料カウンセリグから始めてください。
ネットから無料カウンセリングの予約が出来ます。ここはあくまでもカウンセリングだけなので、サロンの雰囲気やスタッフさんの対応の仕方などをチェックしてください。また、顔脱毛に関しての不安や疑問点などがあればここで全て解消しておきましょう。気に入れば、施術日の予約をして帰宅します。

 

・予約日の前日には自己処理をして!

 

予約日の前日には、産毛の自己処理をしておきましょう。サロンによっては施術直前にサロンでシェーバーを使いお手入れしてくれるところもありますが、前もって自己処理をするように指示されることがほとんどです。
鼻下や頬などの施術箇所を前の日にカミソリやシェーバーなどで剃っておきます。あまり前すぎるとまた伸びてしまうので前日が良いでしょう。ただ、肌に傷がつくと施術ができなくなるので注意して行いましょう。

 

・目を保護して肌チェックも!

 

顔脱毛だけであればサロンで着替える必要もなく、ベッドに横になったら上からタオルをかけてもらう程度です。
脱毛器の光が目に入らないようにゴーグルを着用したり、目の上にタオルを乗せて目を保護します。
そして肌状態もしっかりとチェックされてます。黒い色に反応する光を照射していくので、ほくろがあればカバーするためにシールが貼られます。またニキビなどもシールで保護します。

 

・施術前後には肌の冷却をして保湿ケアで仕上げ!

 

施術前と後には冷却ジェルで肌を冷やします。施術前には痛みを抑える効果があり、施術後には光照射による肌ダメージをクールダウンさせる効果があります。
そしてローションやジェルなどで肌の保湿ケアをして終了です。
顔脱毛は他の部位に比べてとても範囲が狭いのであっという間に終わります。

 

一般的な脱毛サロンでは、だいたいこのような流れで顔脱毛が行われています。
施術時の痛みもほとんどなくスピーディに終わるので安心して顔脱毛に挑戦してみて下さいね。

 

顔の毛を永久脱毛するために必要なエステの期間について

女性はもちろん、最近は男性でも脱毛を希望する人が増えているのが顔です。
体と違い、顔は必ず人から見えてしまう部分なので、こまめにお手入れをしなくてはいけません。
そのため永久脱毛をしたいという方が多いのですが、どのくらい通わなくてはいけないのでしょうか。

 

・顔の脱毛効果

 

ヒゲを除いた場合ですが、細くて薄い顔のムダ毛は、濃いムダ毛よりも簡単に脱毛ができそうなイメージがあるかもしれません。
ですが、エステサロンや脱毛クリニックなどの施術はムダ毛の黒い色に反応する光やレーザーを使用します。こういった脱毛法は、濃い色ほど反応が強いという性質があるので、うぶ毛には反応が弱く効果が出づらいため、他の部位よりも通う期間が長くなることがあります。

 

・施術のスパン

 

脱毛というのは、毛周期に合わせて施術を行います。
ムダ毛は成長期と退行期、休止期のサイクルで生え変わっているのですが、脱毛は成長期の時期に合わせて施術する必要があります。これは、退行期や休止期だとムダ毛が光に反応しないからです。
毛周期は平均3ヶ月と言われていますから、施術も3ヶ月に1回というのが一般的なので、2回なら半年、4回なら1年というように期間が変わります。

 

・脱毛効果が実感出来るまでの期間

 

毛抜きやカミソリなどの処理と違い、顔脱毛は施術をしてもすぐに効果が実感できるわけではありません。毛根組織の働きを低下させて、自然に抜け落ちるまでにはタイムラグがあります。
また、成長期のムダ毛しか効果がないので、ムダ毛が薄くなったり肌がなめらかになるなど効果が実感できるまではある程度の期間が必要です。
一般的には、3回から4回で効果が感じられると言われていますから、1年ぐらいの期間を見ておきましょう。

 

・永久脱毛のために必要な期間

 

永久脱毛には明確な規定がないため、どのぐらいの期間が必要なのか一概に決めることはできません。
ただ目安として挙げると、5回以上の施術で自己処理の必要がほとんどなくなる、10回以上で永久脱毛の効果が期待できると言われています。これを施術のスパンに照らし合わせれば4回の施術が1年となるので、約2年半ぐらいかかるというのが永久脱毛のために必要な期間の目安となります。

 

脱毛の期間は通う回数によって変わりますが、その回数は毛質や毛量、脱毛範囲によって異なるため個人差があります。
また永久脱毛となると、当然ですがかなりの回数の施術が必要になることもありますから、正確な期間を知りたい場合は無料カウンセリングで確認してみるといいですね。

日焼けしている場合の顔脱毛が受けられないケースについて

 

顔脱毛は肌へのダメージが少なく、自己処理よりも安全にムダ毛を処理できますし、アトピー肌や乾燥肌の人でも安心して施術が受けられます。
ただし、肌の状態によっては施術ができないこともあるのです。
特に日焼けをしてしまうと、施術当日であっても断られてしまうことがあります。

 

・日焼けがだめな理由

 

顔脱毛の施術方法となる光脱毛は、メラニン色素に反応する特殊な波長を使って行います。
この光はムダ毛のメラニン色素だけに反応するのではなく、日焼けによって生成されるメラニン色素にも反応します。つまり日焼けをして肌が黒くなっていると、肌細胞に対しても熱が発生してしまうため、ダメージを与えるリスクがあるのです。
また目に見えるトラブルが起こらなくても、光を照射したときに強い痛みが起こるので、日焼けした肌では脱毛ができないのです。

 

・どんな日焼けがだめなのか

 

日焼けをしている場合の顔脱毛が受けられないケースは、明らかに肌が黒くなっているか、一時的であってもサンバーン(炎症)が起こっている状態です。肌が黒く色素沈着しているケースであれば、メラニン色素が排出されるまでは脱毛できません。
サンバーンはメラニン色素の沈着ではないものの、炎症が起きているため、そこに光を照射するとより大きなダメージを与えてしまいます。ですので、炎症が鎮まるまでは顔脱毛は受けられません。

 

・顔脱毛のための紫外線対策

 

顔脱毛をしている間は、日焼けをしないように紫外線対策が必要になります。
外出する時は、日焼け止めを塗るのはもちろん、日傘や帽子などで完全に紫外線をカットしましょう。
また家の中であっても、日差しが強い場合は紫外線が入り込んできますから、日焼け止めを必ず塗るようにしてください。
紫外線は、春夏だけではなく秋や冬でも降り注いでいるので気をつけましょう。

 

・ほくろやシミでも脱毛できない?

 

日焼け対策をしているとしても、すでに濃いシミができていたりほくろがあるという方もいるでしょう。こういったケースは、ほくろやシミの状態によって顔脱毛が受けられないことがあります。
ほくろやシミがあっても、テープで隠せるようであれば顔脱毛も可能です。
ただ、細かいほくろやシミがたくさんあって、それを隠すと脱毛ができない場合は施術が受けられません。

 

日焼けに関しては、最初のカウンセリングで注意事項として説明を受けるのが一般的です。
ですので、最初はしっかり対策をするという方が多いのですが、慣れてくると油断することも少なくありません。
日焼けのせいでキャンセルとなると1回分が消費されることもありますから、日焼けだけは気をつけましょう。

顔脱毛の回数はどれくらい必要?

顔脱毛の回数は、毛の量や質によっても変わってきますが、平均すると8回というところが多いです。
顔脱毛8回コースなどを設定しているエステサロンなどもあり、8回が丁度良い回数となえいます。
2、3ヶ月に1回エステサロンに行き、1年から2年くらいかけて顔脱毛を行なうという人が多いです。
顔脱毛のいやなところは、痛みがある程度あるという点があります。
毛が太い部分の方が痛みは基本的に強いのですが、顔の神経は敏感にできており、デリケートな部分なので痛いと感じる人も多くなっています。
なので、頻繁に顔脱毛に行くという人は少なく、必要を感じたら行くという風にしている人が多くなっています。
痛みといっても、我慢できないというほどではなく、むしろもっと痛くても毛がとれるならありがたいという人もいます。
顔を冷やしながら脱毛してくれるような方法をとれば、ある程度痛みは抑えられるとされています。
痛みに関して心配な人は、事前のカウンセリングなどでしっかりと相談しておいた方が良いです。
また、顔の脱毛は根気良く脱毛していくことが大事だとされています。
その理由として、毛がそれほど太くないので、脱毛が難しく、複数回通ったり、長期間通ったりすることがあるからです。
途中でやめてしまったりする人や、このくらいで良いかと考えて通うのをやめてしまう人、一度辞めたけど再度来ている人などもいます。
顔の毛を自己処理するのが面倒だという人や、きれいな顔にできるだけしたいという人は、8回程度我慢して通ってみて、脱毛を行なうと良いです。

顔脱毛に通う場合のおすすめスタイルは?すっぴんが良いの?

顔脱毛を行う際には、日焼けをしないように注意したり、事前にシェービングをするなどの注意点がいくつかあるのですが、当日はメイクをしてもいいのか気になっている方も多いでしょう。
肌に光やレーザーを当てて施術をしていくので、メイクをしていたら脱毛できませんね。

 

・顔脱毛に通う時はすっぴん!?

 

顔脱毛をする際に、肌表面にメイクなどが残っていたら、照射される光やレーザーが上手く作用しません。脱毛効果が下がるので、顔脱毛を行う際にはすっぴんで行います。
しかし、クリニックやサロンに到着するまでには電車に乗ったり街中を歩くので、すっぴんでは恥ずかしいという女性も多いでしょう。また日焼けも気になりますね。
基本的にどこのクリニックやサロンでも、メイクをして行ってもオッケーですが施術前にメイクを落とします。メイクルームで落としたり、スタッフがメイクを落としてくれたりと各サロンによって対応が違います。

 

・メイクをしていく場合の注意点

 

メイクをしてクリニックやサロンに通う場合には、いくつかの注意点があります。
施術前にメイクを落とす必要があるので、予約時間よりも早めに到着するようにしましょう。また、自分でメイクを落とす場合にはクレンジング剤や脱脂綿なども準備しておきましょう。サロンに用意されていることもありますが、肌の弱い方は特にいつも使い慣れているものが安心でしょう。あくまでもナチュラルメイクにして、すぐに落とせるようにしましょう。

 

・顔脱毛後にメイクをしても大丈夫!?

 

サロンやクリニックで顔脱毛した後に、人に会ったりお出かけする人もいらっしゃるでしょう。そんな時にはすっぴんのままではいられないですね。
施術後の肌はとても敏感になっているので、できればすっぴんで帰宅するのがおススメですが、メイクをしてはダメという事ではありません。炎症や赤みが出ないか確認をして、出来るだけ低刺激のメイク用品を使うようにしましょう。
お肌のことを考えればやはりメイクはしない方がいいので、顔が隠れるマスクを利用するのがおススメです。

 

・服装はどうすれば!?

 

顔脱毛に通う場合の服装は基本的に何を着て行っても大丈夫です。腕や足、脇などの全身の脱毛の場合には専用のガウンなどに着替えますが、顔脱毛だけなら着替えも不要です。ただ、タートルネックは避けて襟元が開いた洋服が良いでしょう。
また、ベッドに横になるので、髪の長い人はポニーテールやお団子にはしないようにしましょう。

 

出来るだけスムーズに顔脱毛をしてもらうなら、すっぴんの上にマスクをして行くのがおススメです。
顔脱毛直後のメイクもできるだけ避けたいですが、どうしても必要な場合でも薄化粧にしておきましょう。

 

 

http://顔脱毛横浜.com/

 

 

更新履歴